メルカリ(フリマアプリ)販売でクレーマーに遭遇した時の対処法

こんにちは!

藤ヶ谷淳之介です。

今日は、

あるお店でランチを食べていたのですが、

料理が出てくるまでに

時間がかかっていたようで、

一人の男性が

店員さんにクレームをつけていました。

このようなことは、

一般的に珍しくありませんが、

クレームをつける方も、つけられる方も

そして、その場に居合わせる他の人たちも

誰も良い気はしません、、、

もちろん、

商品・サービス提供者は、

然るべき理由(落ち度・瑕疵)がある場合には

そのクレームを受けて

真摯に対応する必要があるわけですが、

中には、

単なるクレーマーも存在します。。。

そして、

フリマアプリ(メルカリ・フリル・ラクマ)で

商品を販売していても、

そのような理不尽なクレーマーに遭遇することは

起こり得ます。

もしかしたら、

この記事をご覧のあなたも、

理不尽なクレーマーに遭い

困ってしまったという経験があるかもしれません。

では、

このような場合は

どうすれば良いのかと言いますと、

最悪は、

その取引をキャンセルすれば大丈夫です。

つまり、

「お金を返金する」

ということ。

当たり前のことですが、

お客様(クレーマー)とは、

その商品の売買(取引)のみで

関係が生まれているわけですから、

その「お取り引き」がなくなれば

(取引が終わってしまえば)

一旦は、関係が終わります。

これが普通です。

例えば、

コンビニで飲み物を買ったときに、

レジで店員さんとやり取り(お会計)を行いますが、

普通は、そのやり取りだけで終了です。

仮に、

その飲み物が不良品だったとしても、

店員さんにその旨を伝えて、

然るべき対応をしてもらったら、

それで、やり取りは終了です。

これが普通です。

つまり、

フリマアプリ(メルカリ・フリル・ラクマ)で

何かしらクレームになったとしても、

最悪は、

その取引をキャンセルして

お金を返金するだけで良いのです。

もちろん、

謝罪すべき部分があれば

きちんと謝ることが必要ですし、

そもそも、

一連の取引においては、

失礼のない丁寧なやり取りをすることが必要です。

ただ、逆に言えば、

過剰なサービス(過剰な対応)を

する必要はありませんし、

謝る必要のないことに対して

謝る必要もありません^^

むしろ、

タチの悪いクレーマーに限って言えば、

サービスをすればさらにサービスを要求し

謝罪すればさらに謝罪を要求する、

という性質(特徴)がありますので、

このあたりは十分注意をするとともに

時には、

毅然とした態度(対応)を取ることも必要です。

もしかすると、

せっかく売れた(販売できた)のに

取引キャンセルするのは勿体無い、

などと思われることもあるかもしれませんが、

理不尽なクレーマー対応は

結構な時間がかかってしまうことも

珍しくありません。。

ですので、

そのような機会に遭遇した場合には、

それを早々に解決し、

出品などの「通常作業」に

時間を使うことをおすすめします!

尚、「より詳しい情報」「特別なご案内」は、

LINE@のみでご案内しておりますので、

ご興味のある方は、ぜひ、繋がっておいてください^^

それでは、また明日!

◆LINE友達追加でマル秘&豪華プレゼント◆

今、LINEで藤ヶ谷と友だちになると、

「フリマアプリで最短5分で売れた商品リスト30個」をこっそりお伝えします♪

また、

「インターネットビジネスで独立・起業(脱サラ)するためのバイブル」

「期間限定・完全無料」でプレゼント!!

また、こちらのLINEでは、

稼げる商品の「生情報」をはじめ

「ブログでは書けない秘匿性の高い最新情報」もお届けしますので、

どうぞ、ご期待ください!

ご感想やご質問もLINEからお待ちしています^^

LINE友だち登録は画像を↓クリック↓

line%e5%8f%8b%e9%81%94%e8%bf%bd%e5%8a%a0

◆藤ヶ谷淳之介おすすめ自動出品ツール◆

藤ヶ谷も使用しているフリマアプリの自動出品ツール「新・メルポン」です↓↓↓

こちらのツールを使って、2017年も稼ぎ続けておりますので、おすすめです!

このツールなら複数のフリマアプリに自動・同時出品できますので、超効率的^^

今なら、「無料お試し」もできます!!

※自動出品ツール「新・メルポン」は画像を↓クリック↓%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f