【2017大規制!】自動出品ツールが使えない時代にどう稼ぐべきか?

こんにちは!

藤ヶ谷淳之介です。

前回の記事では、

近いうちに

3つのフリマアプリ

(メルカリ・フリル・ラクマ)で

「全ての」自動出品ツールが使えなくなる、

ということをお伝えしました。

即日から、

僕の「公式LINE」には、

色んなお問い合わせを頂いているのですが、

この「過去最大の規制」と言っていい

今回の出来事に、

大きな衝撃を受けてしまった方もあるようです。

でも、大丈夫です^^

前回の記事でもお伝えしましたが、

今回の出来事は「大チャンス」であり、

そもそも、

みんな同じ条件(状態)になるわけですので、

まったく焦る必要はありません。

フリマアプリビジネス(副業)に限らず、

このような変革期(混乱期)は

「ルール」が変わり、

それに伴って

「有効なやり方」が変わるだけですので、

その変化に対応していけば

それまで同様、もしくは

それまで以上に稼げるようになります。

では、

今回の大規制を受けて、

どのように戦略転換していけば良いのか

ということですが、

それは、

「外注化」「販路拡大」になります。

今後、

メルカリ・フリル・ラクマで

大きな売上(利益)を出していくためには、

自動出品ツールを使用しなくても

売れる商品を「一定数」出品していくことが

重要になってきます。

そこで、

自分一人で取り組むのではなく、

他の人にも

出品を手伝ってもらうようにするのです。

もちろん、

自分一人でやっても良いですし、

実際に、

自分一人だけでやって

月に何十万円もの利益を出している人もありますので、

必ず外注化をしなければならない

ということではありませんが、

「外注化」は

非常に有効な手段になります。

また、

販路拡大ですが、

メルカリ・フリル・ラクマ以外の

フリマアプリ(市場)にも

取り組んでいくことが重要になります。

具体的には、

「ヤフオクフリマ」「ショッピーズ」など、

購買意欲の高いユーザーが多く利用している

プラットホーム(場)へも出品していくことです。

出品する際に使用する「画像」や「文章」は、

一度、準備(用意)してしまえば

あとは、それを転用(コピー&ペースト)

していくだけですので、

販路を拡大をしても

あまり手間が増えません。

ですので、

より多くの人たちに商品をアピールし、

販売数を増やすために、

より多くの場所で出品することも重要になるのです。

ということで、

非常に簡単ですが、

この「外注化」と「販路拡大」によって、

今後は、

より安定的に、より大きく売り上げることが

できるようになりますので、

ぜひ、ご参考いただければと思います^^

いずれにしても、

メルカリ・フリル・ラクマをはじめ、

フリマアプリ市場は伸びていますので

「間違いなく稼げる市場」です!

僕自身も、引き続き、

しっかり取り組んでいきたいと思います。

尚、「より詳しい情報」「特別なご案内」は、

LINE@のみでご案内しておりますので、

ご興味のある方は、ぜひ、繋がっておいてください^^

それでは、また明日!

◆LINE友達追加でマル秘&豪華プレゼント◆

今、LINEで藤ヶ谷と友だちになると、

「フリマアプリで最短5分で売れた商品リスト30個」をこっそりお伝えします♪

また、

「インターネットビジネスで独立・起業(脱サラ)するためのバイブル」

「期間限定・完全無料」でプレゼント!!

また、こちらのLINEでは、

稼げる商品の「生情報」をはじめ

「ブログでは書けない秘匿性の高い最新情報」もお届けしますので、

どうぞ、ご期待ください!

ご感想やご質問もLINEからお待ちしています^^

LINE友だち登録は画像を↓クリック↓

line%e5%8f%8b%e9%81%94%e8%bf%bd%e5%8a%a0

◆藤ヶ谷淳之介おすすめ自動出品ツール◆

藤ヶ谷も使用しているフリマアプリの自動出品ツール「新・メルポン」です↓↓↓

こちらのツールを使って、2017年も稼ぎ続けておりますので、おすすめです!

このツールなら複数のフリマアプリに自動・同時出品できますので、超効率的^^

今なら、「無料お試し」もできます!!

※自動出品ツール「新・メルポン」は画像を↓クリック↓%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f