メルカリ(フリマアプリ)で「売れる人」と「売れない人」の違い。

こんにちは!

藤ヶ谷淳之介です。

僕は、サラリーマン時代、

ずっと営業をしていたんですが、

営業マンは、

「売れる営業マン」と「売れない営業マン」

に分かれます。(笑)

もしかしたら、

この記事をお読みのあなたも

営業マンかもしれませんね!

営業という仕事は売れると面白いですが、

売れなければ、

つまらない(というか辛い、笑)です。

ちなみに、

メルカリ(フリマアプリ)も

売れれば、

とても面白い&楽しいもの!

売れれば売れるほど、

ますます売りたくなります(笑)

ただ、

現実のお話をしますと、

メルカリ(フリマアプリ)も

「売れる人」と「売れない人」に分かれます。

そして、

「この違いは、どこから来るのか?」

ということなのですが、

その最も大きな理由は、

「出品しているか、していないかの違い」

です。

これは間違いありません。

正確に言いますと、

「出品の総量」が

「売れる人」か「売れない人」を決めています。

もう少し具体的に言いますと、

「売れる人」というのは、

いろんな商品(多くの商品)を出品しています。

1点、誤解があってはいけませんので

補足をしておきますが、

「1日に大量出品している」

ということではありません。

※1日の出品数は1つのアカウントで最大20までです。

そうではなくて、

コツコツ、いろんな商品(品物)を出品し、

結果として色んな(たくさんの)商品を出品している、

ということ。

では、なぜ、

このことがそんなに重要なのかと言いますと、

色んなものを出品していくうちに

「売れる商品」を発見するからです。

それが、

5個に1個なのか

10個に1個なのかはわかりませんが、

コツコツ出品し続けていると

必ず売れる商品が見つかってくるのです。

これも間違いありません。

つまり、

そのようにして色んな商品を出品しているうちに

「売れる商品リスト」が

出来上がってきます。

そして(!)

ある程度、このリストができてくれば、

もう、こっちのもの(笑)

その「売れたリスト(売れる商品リスト)」の商品を

2度、3度出品していくことによって

売上は大きく膨れ上がっていきます!

とてもシンプルで簡単な話ですが、

これが、

メルカリ(フリマアプリ)で

「売れる人」と「売れない人」の違いです。

本当に。

尚、「より詳しい情報」「特別なご案内」は、

LINE@のみでご案内しておりますので、

ご興味のある方は、ぜひ、繋がっていただければと思います^^

それでは、また明日!

◆LINE友達追加でマル秘&豪華プレゼント◆

今、LINEで藤ヶ谷と友だちになると、

「フリマアプリで最短5分で売れた商品リスト30個」をこっそりお伝えします♪

また、

「インターネットビジネスで独立・起業(脱サラ)するためのバイブル」

「期間限定・完全無料」でプレゼント!!

また、こちらのLINEでは、

稼げる商品の「生情報」をはじめ

「ブログでは書けない秘匿性の高い最新情報」もお届けしますので、

どうぞ、ご期待ください!

ご感想やご質問もLINEからお待ちしています^^

LINE友だち登録は画像を↓クリック↓

line%e5%8f%8b%e9%81%94%e8%bf%bd%e5%8a%a0

◆藤ヶ谷淳之介おすすめ自動出品ツール◆

藤ヶ谷も使用しているフリマアプリの自動出品ツール「新・メルポン」です↓↓↓

こちらのツールを使って、2017年も稼ぎ続けておりますので、おすすめです!

このツールなら複数のフリマアプリに自動・同時出品できますので、超効率的^^

今なら、「無料お試し」もできます!!

※自動出品ツール「新・メルポン」は画像を↓クリック↓%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f