取引キャンセルをしてもメルカリ評価を下げない具体的な方法

こんにちは!

藤ヶ谷淳之介です。

先日、あるネットショップで

ビジネスシューズを購入したのですが、

購入後に、「在庫切れ」が理由で

キャンセルになってしまいました(泣)

注文が殺到していたようで、

在庫数と受注数を

正しく把握できていなかったようです。

とても残念でしたが、仕方ありませんので、

また次回、購入できればと思っています^^

ちなみに、

これは「買う側」の話ですが、

メルカリで「売る側(出品者側)」の場合も

取引キャンセルをしなければならない場面がでてきます。

最も多いのは、

その商品を他のフリマアプリ(フリルやラクマ)や

ヤフーオークションなどに出品していて

売れてしまった場合や、

そもそも在庫を持たずに出品していて、

売れたはいいものの、

仕入れ元に改めて確認してみると、

在庫切れとなっていた場合です。

このような場合、

その取引をキャンセルする必要がありますが、

そのやり方は、2つあります。

ひとつは、

「購入者側でキャンセルする方法」

もう一つは、

「出品者側でキャンセルする方法」です。

そして、

取引キャンセルをしても

メルカリの評価を下げないようにするためには

「出品者側でキャンセルする方法」

を選ぶ必要があります。

これはなぜかと言うと、

購入者側でキャンセルしてしまうと、

キャンセル手続きの際に、

出品者を評価する機会があるのですが、

そこで「悪い評価」を受けてしまうことがあるからです。

もちろん、

悪い評価を受けてしまうと、

メルカリ事務局から警告が届きますし、

最悪は、

「アカウント停止」になってしまいます。。

ですので、

必ず出品者側でキャンセルする必要があるのですが、

そのやり方を以下にご紹介します!

①まず、取引画面の「商品ID」をコピーします。

%e2%91%a0

②次に、トップページの

「マイページ」をクリックして表示される画面の左側に

ずらっと出てくる一覧の中の「お問い合わせ」をクリックします。

%e2%91%a1

③すると、「お問い合わせ項目を選ぶ」という画面になりますので、

その中の「その他」をクリックします。

%e2%91%a2

④すると、以下の画面になりますので、

最初にコピーしておいた「商品ID」を入力し、

「お問い合わせの内容」部分には「キャンセル処理をお願いします」

と記載して、「送信する」をクリックします。

%e2%91%a3

以上が、「出品者側でキャンセルする方法」になります。

これで、数日内に

事務局のほうでキャンセル処理が完了しますので、

それ以後、何も作業は発生しません。

作業自体は簡単でスグにできますので、

取引をキャンセルする場合には、

アカウントを少しでも傷つけないために、

必ず、出品者側でキャンセル処理を行うようにしましょう!

そうすることによって、

アカウント停止になるリスクを

減らすことができるようになります^^

それでは、また明日!

◆LINE友達追加でマル秘&豪華プレゼント◆

今、LINEで藤ヶ谷と友だちになると、

「フリマアプリで最短5分で売れた商品リスト30個」をこっそりお伝えします♪

また、

「インターネットビジネスで独立・起業(脱サラ)するためのバイブル」

「期間限定・完全無料」でプレゼント!!

また、こちらのLINEでは、

稼げる商品の「生情報」をはじめ

「ブログでは書けない秘匿性の高い最新情報」もお届けしますので、

どうぞ、ご期待ください!

ご感想やご質問もLINEからお待ちしています^^

LINE友だち登録は画像を↓クリック↓

line%e5%8f%8b%e9%81%94%e8%bf%bd%e5%8a%a0

◆藤ヶ谷淳之介おすすめ自動出品ツール◆

藤ヶ谷も使用しているフリマアプリの自動出品ツール「新・メルポン」です↓↓↓

こちらのツールを使って、2017年も稼ぎ続けておりますので、おすすめです!

このツールなら複数のフリマアプリに自動・同時出品できますので、超効率的^^

今なら、「無料お試し」もできます!!

※自動出品ツール「新・メルポン」は画像を↓クリック↓%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f