メルカリで売るために、出品で押さえておくべき「画像」のポイント!

こんにちは!

藤ヶ谷淳之介です。

最近は、カメラが趣味の人が増えましたよね^^

街中でも、カメラを首から下げた人を

たくさん見かけます。

Twitterとかインスタ(Instagram)とか

フェイスブックなどでも、

風景や食べ物などをはじめ

色んな写真が投稿されていますが、

その写真から伝わるものが、

その人(投稿者)のイメージにつながったりもするから

ある意味、面白いし、

ある意味、怖い(笑)

そして、これは、

メルカリをはじめ、フリフやラクマなど、

フリマアプリで出品する際も同じです!

どういうことかと言うと、

「購入を検討している人は、

みんな画像を最も重視している」

ということ。

つまり、

画像を見て、

良さそうだと思えば購入するし、

イマイチだと思えば購入しない。

商品説明などは、二の次です!

少し考えてみてほしいのですが、

例えば、

僕たちがお店に服を買いに行ったときに

一番初めに何を見るかというと、

「見た目(イメージ)」ですよね!?

「素材」とか「サイズ」とかから見る人は

基本的にいないと思います。

まずパッと見て、

・カッコイイかどうか

・可愛いかどうか

・お洒落かどうか

などが最も重要で、それによって

ほぼ購入するかどうかを決めていると思います。

だから、メルカリをはじめ

フリマアプリ(フリル・ラクマ)で出品する際も、

画像は、テキトーにしてはダメなんです!

そして、メルカリの場合、

1商品につき画像は4点まで掲載可能ですが、

最も重要なのは「メイン画像」

以下が、出品作業をする際の画面ですが、

①の部分にアップする画像がメイン画像になります。

snapcrab_noname_2016-12-28_1-24-28_no-00

このメイン画像(①)は、

商品検索した際に出てくる、一覧表示の画像のことです。

snapcrab_noname_2016-12-28_1-31-54_no-00

↑↑↑を見てみるとよくわかりますが、

この一覧画像=メイン画像を見て、

興味を持てば(少しでも良いなと思えば)

その商品をクリックして、詳細の情報を見ると思います。

別の言い方をすれば、

この一覧表示のときに目にとまらなければダメで、

スルーされてしまっては購入されません(泣)

ですので、

「メイン画像※画像①」は、

その商品の魅力が

しっかり伝わるものにする必要があるのです。

ちなみに、

画像②~④は、その商品の「種類」や「詳細」が

わかる画像にすれば良いですね!

例えば、

革のジャケットであれば、

カラーのバリエーションや

袖口の仕様や革質などがわかる画像を載せておくとで

お客さんはより検討しやすくなります^^

もちろん、

検討しやすくなるということは、

購入されやすくなるということです!

それでは、また明日!

◆LINE友達追加でマル秘&豪華プレゼント◆

今、LINEで藤ヶ谷と友だちになると、

「フリマアプリで最短5分で売れた商品リスト30個」をこっそりお伝えします♪

また、

「インターネットビジネスで独立・起業(脱サラ)するためのバイブル」

「期間限定・完全無料」でプレゼント!!

また、こちらのLINEでは、

稼げる商品の「生情報」をはじめ

「ブログでは書けない秘匿性の高い最新情報」もお届けしますので、

どうぞ、ご期待ください!

ご感想やご質問もLINEからお待ちしています^^

LINE友だち登録は画像を↓クリック↓

line%e5%8f%8b%e9%81%94%e8%bf%bd%e5%8a%a0

◆藤ヶ谷淳之介おすすめ自動出品ツール◆

藤ヶ谷も使用しているフリマアプリの自動出品ツール「新・メルポン」です↓↓↓

こちらのツールを使って、2017年も稼ぎ続けておりますので、おすすめです!

このツールなら複数のフリマアプリに自動・同時出品できますので、超効率的^^

今なら、「無料お試し」もできます!!

※自動出品ツール「新・メルポン」は画像を↓クリック↓%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f