【送料問題?】メルカリで大型商品(洗濯機やソファーなど)が売れたとき

こんにちは!

藤ヶ谷淳之介です。

5月に入り、

引越しシーズンも一旦、終わりましたが、

フリマアプリ(メルカリ・フリル・ラクマ)では

ベッド(ベビーベッド)、ソファなどの

家具系をはじめ、

楽器、自転車、バイク、

冷蔵庫、ミシン、ぬいぐるみ等、

大型の商品も結構、売れていたりします。

なにせ、

ユーザー数(購入者数・お客様数)が

圧倒的に多いフリマアプリですから、

たとえシーズンが過ぎ去ったとしても

一定のニーズ(需要)はあるわけです^^

では、

このような大型商品が売れた場合は

何が気なってくるのかと言いますと、

「送料」です。

基本的に、

商品が大きく(重たく)なれば

送料も大きくなっていく傾向にありますので、

出品者側も、

この送料を

「送料込み(出品者負担)」にするのか

「着払い(購入者負担)」にするのかで

迷ってしまったりするわけです。

では、

これはどちらにすれば良いのかと言いますと、

間違いなく

「送料込み(出品者負担)」のほうです。

このようにしなければ、

売れなくなる確率が大幅にアップします。。(汗)

では、

なぜ「送料込み(出品者負担)」にしたほうが

良いのか(売れやすいのか)と言うことですが、

そうすることによって

お客様の「不安」が解消されるからです。

ビジネスは、

お客様の立場(気持ち)に立って考えることが

とても重要ですが、

「着払い(購入者負担)」にしてしまうと

単純に、

お客様(購入検討者の方)が

不安になってしまいます。

人は、モノを購入する際、

必ず「トータル金額」を確認してから

購入したいものですが、

送料込みになっていなければ、

「送料はいくらなの?」

「送料が高かったら嫌だな・・・」

ということになってしまい、

検討はされても購入は見送られる、

などということになりかねません。

(というか、高確率でそのようになってしまいます。

あなたもそうだと思いますが、

人は、

「送料込みの金額=最終的な金額」が

いくらなのかで購入するか否かを判断したいし、

いちいち

「送料はいくらですか?」という質問を

出品者側にする「手間」もかけたくありません。

ですので、

大型商品を販売する場合にも、

躊躇することなく

送料込みの金額で出品するようにしたほうが

良いのです^^

ちなみに、

僕自身も、これまで

たくさんの大型商品を出品(販売)してきましたが、

全て(例外なく)

「送料込み」で出品し、ご購入いただいています。

もちろん、利益も出ています。

ですので、

もしも、大型商品の販売における「送料」で

お悩みの方がありましたら、

ぜひ、今回の内容をご参考いただければと思います!

尚、「より詳しい情報」「特別なご案内」は、

LINE@のみでご案内しておりますので、

ご興味のある方は、ぜひ、繋がっておいてください^^

それでは、また明日!

◆LINE友達追加でマル秘&豪華プレゼント◆

今、LINEで藤ヶ谷と友だちになると、

「フリマアプリで最短5分で売れた商品リスト30個」をこっそりお伝えします♪

また、

「インターネットビジネスで独立・起業(脱サラ)するためのバイブル」

「期間限定・完全無料」でプレゼント!!

また、こちらのLINEでは、

稼げる商品の「生情報」をはじめ

「ブログでは書けない秘匿性の高い最新情報」もお届けしますので、

どうぞ、ご期待ください!

ご感想やご質問もLINEからお待ちしています^^

LINE友だち登録は画像を↓クリック↓

line%e5%8f%8b%e9%81%94%e8%bf%bd%e5%8a%a0

◆藤ヶ谷淳之介おすすめ自動出品ツール◆

藤ヶ谷も使用しているフリマアプリの自動出品ツール「新・メルポン」です↓↓↓

こちらのツールを使って、2017年も稼ぎ続けておりますので、おすすめです!

このツールなら複数のフリマアプリに自動・同時出品できますので、超効率的^^

今なら、「無料お試し」もできます!!

※自動出品ツール「新・メルポン」は画像を↓クリック↓%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9d%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f