【仮想通貨】エアドロップとは?その意味と仕組み&事例について。

★社長のブログランキングに参加中!

↓クリックいただけると大変嬉しいです^^

<社長ブログ★人気ランキング>

こんにちは!

藤ヶ谷淳之介です。

仮想通貨投資にも

色んな方法(儲け方)がありますが、

実際に投資をしていくと、

必ず「エアドロップ(Airdrop)」

触れる機会が出てきます。

ですので、今回は

この「エアドロップ(Airdrop)」について

お伝えしてみたいと思いますが、

これは、簡単に言うと

「仮想通貨投資家や通貨のサポーターに対して行われる

通貨(トークン)の無料配布のこと」

です。

つまり、

ある一定の条件をクリアしていれば

「タダで(!)通貨(トークン)が貰える」

という非常にお得な企画のこと。

別の言い方をすれば、

「仮想通貨やトークンの無料配布キャンペーン」

と言っても良いでしょう。

少し具体的に言えば、

一般的には、数百円〜数千円程度の

仮想通貨(暗号通貨)やトークンが配布される形ですが、

この配布された仮想通貨(暗号通貨)やトークンが

高騰(暴騰)した場合は

大きな利益を得ることができます。

ですので、

言うまでもなく、

「エアドロップ(Airdrop)」に参加していけば、

それなりに資産を増やすことが

誰にでも可能。

それでは、

「なぜ、エアドロップというものが存在するのか」

ということですが、

その背景として、

特に、新しく発行されたばかりの通貨(コイン)の場合は、

その通貨(コイン)の存在を知っている人が少なく、

それを保有している人も少ないため、

とにかく、

「認知度」や「人気」を上げる必要があります。

そして、もちろん

市場での流動性

(取引所における出来高の量や注文板の厚み)

≒(安定して換金できるかどうかの度合い)を高める

ことも必要になってきます。

つまり、

より多くの人に通貨を広めることが必要で、

そのために、

「エアドロップ(Airdrop)」が行われるのです。

ちなみに、

この「エアドロップ(Airdrop)」は

大きく分ければ2種類が存在します。

まず、1つ目は、

自分のウォレットに

特定の仮想通貨(トークン)を保有しておくことによって、

自動的に仮想通貨(トークン)が配布される(貰える)タイプ。

あくまで一例ですが、例えば、

Stellar(XLM)の場合は

BTC(ビットコイン)保有者を対象とした

エアドロップ を実施し、

XLMが無料配布されました。

また、

OmiseGO (OMG)の場合は

ETH(イーセリアム)の保有者を対象とした

エアドロップを実施し、

OMGが無料配布されたりしています。

ちなみに、

2018年に入ってから注目銘柄となっている

NEO(NEO)の場合は、

仮想通貨GASを配当として受け取ることができますが、

これもエアドロップの一つです。

そして、2つ目ですが、

その通貨の「公式サイト」にて

自分のメールアドレスやウォレットアドレスを

入力(アカウント登録)し、

一定の条件を満たすことによって

仮想通貨やトークンが無料配布されるタイプ。

具体的な事例については、

こちらのような

「まとめサイト(ブログ)」のようなものが

あったりします。

ちなみに、現状は、

1つ目のタイプよりも2つ目のほうが

事例としては圧倒的に多い状況。

それでは、なぜ

仮想通貨やトークンのような価値あるものを

無料配布できるのかということですが、

これは、一言で言えば、

仮想通貨(トークン)の発行側が

「エアドロップ(Airdrop)」を

マーケティングやプロモーション活動の一環として

捉えているから。

つまり、

極端にわかりやすく言えば、

テレビCMやネット広告などと同じように

捉えているからです。

場合によっては、

街頭で無料配布されている

ポケットティッシュをイメージしてみても

良いかもしれません。

いずれにしても、

少なくともこれまでは

仮想通貨(暗号通貨)そのものの質(価値)も

さることながら、

「マーケティングの上手or下手」が

その通貨の価格(値上がり)を左右してきたことは

否めません。

そういう意味では、

単に、

「エアドロップ(Airdrop)」を

「仮想通貨(トークン)が無料でもらえるもの」

ということだけで注目せず、

各仮想通貨(暗号通貨)のマーケティング状況を

把握する一環として捉えることが

有効でしょう。

よく、

「エアドロップ(Airdrop)」に関して、

トークンの受け方(受け取り方)が

よくわからなかったり、

「受け取れない」などといったことも耳にしますが、

きちんと手続きを行えばまったく問題ありませんし

手続き自体も簡単です。

また、

参加方法(やり方・もらい方・仕組み)は、

通貨によって大きな違いがないですし、

換金(引き出し作業)さえすれば

利益(儲け)に繋がりますので、

手堅く儲かる方法(稼ぐ方法)と言えます。

稀に、

貰ったはずの仮想通貨(トークン)が

「無くなった」or「反映されない」

あるいは、

「どこに保存されたか場所がわからない」

という方もあったりしますので、

仮想通貨(トークン)の「送り方」や「貰い方」

については、

入念に確認して作業をする必要はあります。

繰り返しになりますが、

各「エアドロップ(Airdrop)」の

予定(配布時期)などを確認して準備をすれば

誰にでもメリット(利益)が得られるものですので、

非常におすすめ。

もしも、まだ参加したことのない方があれば、

まずは、「イーサリアムウォレット」などから作成し、

準備をしておくようにしましょう!

尚、「おすすめ仮想通貨(暗号通貨)」「爆上げ情報」

「ICO情報」、通常価格よりも安く仮想通貨を購入する方法」

「特別なご案内」などは、

公式LINE」のみでご案内しておりますので、

ご興味のある方は、ぜひ、繋がっておいてください^^

会社(看板)に頼らなくても稼げる力を身につけ、

一緒に「人生大逆転の世界」へ!

◆LINE友達追加でプレゼントも!◆

今、LINEで藤ヶ谷と友だちになると、

「仮想通貨国内取引所のわかりやすい開設マニュアル」をプレゼント!

ちなみに、こちらの「公式LINE」では、

「ブログでは書けない秘匿性の高い最新情報」もお届けしますので、

どうぞ、ご期待ください!

ご感想やご質問もLINEからお待ちしています^^

LINE友だち登録は画像を↓クリック↓

line%e5%8f%8b%e9%81%94%e8%bf%bd%e5%8a%a0

★社長のブログランキングに参加中!

あああクリックいただけると大変嬉しいです↓↓↓^^

<社長ブログ★人気ランキング>

◆藤ヶ谷淳之介おすすめ仮想通貨取引所◆

藤ヶ谷も開設&取引している「仮想通貨取引所」です↓↓↓

各取引所にて仮想通貨(暗号通貨)の売買を行い、利益を出しております!

取引所ごとの違いや、どの取引所が良いかわからない場合は、

 お気軽に「公式LINE」までご質問ください^^

※各画像をクリックすれば取引所の詳細をご確認いただけます。

<国内取引所>

coincheck(コインチェック)

Zaif(ザイフ)

bitFlyer(ビットフライヤー)

<海外取引所>

KuCoin(クーコイン)

Binance(バイナンス )

coinexchange(コインエクスチェンジ)

yobit(ヨービット)

hitbtc(ヒットビーティーシー)

bibox(ビボックス)

取引所ごとの違いや、どの取引所が良いかわからない場合は、

 お気軽に公式LINEまでご質問ください^^

◆藤ヶ谷おすすめ仮想通貨投資コミュニティ◆

藤ヶ谷淳之介が唯一、自信を持っておすすめできる

仮想通貨投資(暗号通貨投資)コミュニティです↓↓↓

今なら格安で参加可能ですので、

詳細を確認されたい方は以下からご覧ください^^

 <仮想通貨投資コミュニティ「アイトレ」>