【仮想通貨】サイバーセキュリティに特化した Jupiter(ジュピター)

★社長のブログランキングに参加中!

↓クリックいただけると大変嬉しいです^^

<社長ブログ★人気ランキング>

こんにちは!

藤ヶ谷淳之介です。

今年1月に起こったコインチェックの

580億円相当のNEM流出事件は

多くの方がご存知のことと思います。

幸い、私は、

海外の取引所のみで取引をしていますので

直接的な被害はなかったのですが、

この一件によって

仮想通貨に対する信用は低下し、

それに伴って

ほぼ全ての仮想通貨は下落(暴落)しました。

そういう意味では、

間接的に(?)私も被害を受けた者の一人です。

ちなみに、

この一件に関して押さえておくべきこと

(誤解してはならないポイント)は、

この流出事件は

仮想通貨そのものに問題があったのではなく

セキュリティに問題があった、

という点。

少し例えが古いですが、

これは、

1968年に発生した、

いわゆる「三億円事件」で考えてみると

わかりやすいかもしれません。

どういうことかと言うと、

「三億円事件」も

盗まれた日本円そのものに

問題があったわけではなく、

セキュリティ(?!)に問題があったわけで、

現に、三億円事件以後も

現在に至るまで

日本円の信用は低下していません。

つまりは、こういうこと。

今回のコインチェックの一件からも

「セキュリティ対策」

必要性・重要性はよくわかりますが、

今回ご紹介するJupiterプロジェクト」は、

「ブロックチェーンとセキュリティを組み合わせ、

AI(人工知能)を活用したサイバーセキュリティを高める

仕組みづくりを目指したプロジェクト」

です。

具体的に言えば、例えば、

・独自ブロックチェーンで情報漏えいを防ぐ

・人工知能を活用してサーバー攻撃対策を行う

などを行うプロジェクト。

ご存知の通り、

昨今では、

米国と中国のサイバー戦争

(インターネットやコンピューター上で行われる戦争行為)

に代表されるように、

「サイバー空間での安全を確保すること」が

国家の課題となっています。

また、

私たちの身近なところで言えば、

「銀行」や「証券システム」などでも

しばしば「情報漏洩」が起こって

問題になっていたりしますが、

このように、

現在は

情報管理に対する課題が山積している状態です。

ちなみに、

日本はこのようなセキュリティ対策の分野で

遅れを取っているとも言われ、

今後の挽回が求められています。

ちなみに、

今回の「Jupiterプロジェクト」は

どのようなメンバーで推進されているのかと言うと、

錚々たるメンバーとなっていて、

まず、

プロジェクトリーダーが

財務省出身で元衆議院議員、

現東京大学大学院客員教授松田学氏。

松田さんは、

「サイバーセキュリティ基本法」を作った

中心人物としても知られていますが、

現在は、

東京大学大学院にて

サイバーセキュリティに関する講義を担当。

言うまでもなく、

多くの政治家とのコネクションや

財務官僚というご経歴から

金融や経済に関する知識や情報も豊富な方です。

また、他にも、

各界で大きな成果を上げてこられた方が多数。

風間善樹氏

 産業活性化研究所代表

 元東京エレクトロン副社長(東証一部上場企業)

伊藤秀俊氏

 SIPL社長

 経済同友会会員 Stanford Bitcoin Club メンバー

 元ヘッジファンド アドバイザー(ニューヨーク証券取引所上場)

 元プライベートエクイティ シニアアドバイザー(米国)

 元早稲田大学経営大学院客員教授

 元東証一部IT企業副社長

植木秀憲氏

 株式会社マナビバ代表取締役

 ビーオービー株式会社取締役

 独立企業大学STAR GATES事務局長

このように、

社会的なニーズの高いプロジェクトであるとともに

錚々たるメンバーにて推進されるプロジェクト

になっているのが

Jupiterプロジェクト」。

あまり難しい話をしてもアレですので

最小限にとどめておきたいと思いますが、

Jupiter」では、

AI監視」によって

サイバー攻撃を対策することが可能。

具体的には、

AI活用によって、

「無限のパターンの攻撃対策」を

予め準備することができるのです。

また、

少し毛色の異なる話になりますが、

一般的に、

意図的に内部情報が漏えいされるケースの一つに、

従業員の「職場への不満」があったりします。

ただ、

Jupiter」では

AI問診システム」を使用することによって

従業員が職場に対して

どのような不満やストレスを抱えているのかを

数百種類の質問パターンによって

分析することが可能だったりします。

つまり、

予め従業員の状態を把握し

対策をすることによって、

情報漏えいを未然に防ぐことができるのです。

Jupiter」は

非常に奥の深いプロジェクトですので、

詳しく語り始めれば

まだまだ、まだまだ、あるわけですが(!)

一旦は、

このあたりにしておきたいと思います。(笑)

いずれにしても、

「セキュリティ」は

どの業界(分野)でも必要とされ、

現在の課題山積の状況を踏まえれば、

今後、ますます必要(重要)となることは

間違いありません。

また、

ビジネス的に考えても、

「国」や「大企業」などの

情報管理に力を入れる(力を入れる必要がある)相手先

=セキュリティ対策サービスを求める顧客

が多く存在していることは、

大きな可能性があると言えるでしょう。

最近は、

フィンテック(ファイナンス・テクノロジー)なども

大きく注目され、

発展が確実視されていますが、

これについても、やはり

セキュリティが担保されることが必須です。

そういう意味では、

今回の「Jupiterプロジェクト」は、

社会的意義の高い価値あるプロジェクトであるとともに、

今後の需要(=成長)がほぼ確実なプロジェク

言えるのではないかと思っています。

もちろん(!)

私自身は「Jupiterプロジェクト」を応援しますので、

ICOに参加します!

また、

あくまで予定(噂)ですが、

既に海外取引所への上場も予定されており、

時期は、

今年の夏頃ではないかとも言われています。

ちなみに、

現在、

1jupiterJPI)=1.7

 ※1ETH74000円での計算」ほどで

ICOに参加することが可能で、

2020年頃を目処に、

1jupiterJPI)=100円」を目指す事業計画

となっています。

ですので、

利益を得るための「投資」という観点でも

非常に有望ではないかと思っています。

もちろん、

あくまで「投資」ですので、

利益が約束されるものではありませんが、

もしも、

このプロジェクトに共感したり

面白いと感じられた場合には、

参加してみられると良いかもしれません。

尚、「おすすめ仮想通貨(暗号通貨)」「爆上げ情報」

「ICO情報」、通常価格よりも安く仮想通貨を購入する方法」

「特別なご案内」などは、

公式LINE」のみでご案内しておりますので、

ご興味のある方は、ぜひ、繋がっておいてください^^

会社(看板)に頼らなくても稼げる力を身につけ、

一緒に「人生大逆転の世界」へ!

◆LINE友達追加でプレゼントも!◆

今、LINEで藤ヶ谷と友だちになると、

「仮想通貨国内取引所のわかりやすい開設マニュアル」をプレゼント!

ちなみに、こちらの「公式LINE」では、

「ブログでは書けない秘匿性の高い最新情報」もお届けしますので、

どうぞ、ご期待ください!

ご感想やご質問もLINEからお待ちしています^^

LINE友だち登録は画像を↓クリック↓

line%e5%8f%8b%e9%81%94%e8%bf%bd%e5%8a%a0

★社長のブログランキングに参加中!

あああクリックいただけると大変嬉しいです↓↓↓^^

<社長ブログ★人気ランキング>

◆藤ヶ谷淳之介おすすめ仮想通貨取引所◆

藤ヶ谷も開設&取引している「仮想通貨取引所」です↓↓↓

各取引所にて仮想通貨(暗号通貨)の売買を行い、利益を出しております!

取引所ごとの違いや、どの取引所が良いかわからない場合は、

 お気軽に「公式LINE」までご質問ください^^

※各画像をクリックすれば取引所の詳細をご確認いただけます。

<国内取引所>

coincheck(コインチェック)

Zaif(ザイフ)

bitFlyer(ビットフライヤー)

<海外取引所>

KuCoin(クーコイン)

Binance(バイナンス )

coinexchange(コインエクスチェンジ)

yobit(ヨービット)

hitbtc(ヒットビーティーシー)

bibox(ビボックス)

取引所ごとの違いや、どの取引所が良いかわからない場合は、

 お気軽に公式LINEまでご質問ください^^

◆藤ヶ谷おすすめ仮想通貨投資コミュニティ◆

藤ヶ谷淳之介が唯一、自信を持っておすすめできる

仮想通貨投資(暗号通貨投資)コミュニティです↓↓↓

今なら格安で参加可能ですので、

詳細を確認されたい方は以下からご覧ください^^

 <仮想通貨投資コミュニティ「アイトレ」>