【仮想通貨】日本でも注目銘柄のNoah Coin(NOAH)とは?!

★社長のブログランキングに参加中!

↓クリックいただけると大変嬉しいです^^

<社長ブログ★人気ランキング>

こんにちは!

藤ヶ谷淳之介です。

ここ数日、仮想通貨市場は上昇してきており、

トレードで利益を出している方も多いと思いますが、

やはり、今、多くの人が注目しているのは

「ICO」ではないでしょうか。

実際に、

僕の「公式LINE」にも

ICOに関するメッセージ(ご質問)は

多くいただきます。

ちなみに、

僕の「公式LINE」では、

「一般的には出回らないICO情報」

お伝えしていますので、

情報を得られたい方は、

お気軽に繋がっていただければと思います。

ところで。

日本人がこれまでに注目してきた

ICO案件の中で、

「Noah Coin(NOAH)ノアコイン」

最も注目が集まったものの一つでしょう。

2017年から色々な動きがあり、

今現在(2018年4月現在)も

引き続き、人気が集まっています。

ですので、今回は改めて

「Noah Coin(NOAH)ノアコイン」の

内容(概要)について

簡単にお伝えしてみたいと思いますが、

まず、前提として、

「Noah Coin(NOAH)ノアコイン」は

フィリピンの仮想通貨(暗号通貨)です。

そして、

特徴としては、以下の通りとなっています。

1:決済スピードが速い

2:送金手数料が安い(ほぼ無料)

3:POS(Proof of Stake)によって無駄な電力を使用しない

それでは、

これらのことが、なぜ必要とされているのか、

ということですが、

これを理解するためには、

フィリピンの状況(現状)を知る必要があります。

ご存知の方も多いと思いますが、

フィリピンは、

今後(これから)35年ほどの間で

世界で最も成長する国と言われています。

少し具体的にいえば、

フィリピンは、

「治安の改善」や

「高層ビルや商業施設の建設」などをはじめ、

世界から注目を集める発展都市へと

変化している真っ只中にあるのです。

ちなみに、

人口は、現状、

日本とあまり変わりませんが、

平均年齢は、

日本が45歳くらいであるのに対して、

フィリピンは23歳くらい。

※フォリピンの人口は、速いスピードで増加中です。

つまり、

圧倒的にフィリピンのほうが若いことに加えて、

今後の人口増加(≒国の成長)も期待できるわけです。

また、フィリピンは

アジアで唯一の英語圏の国となっており、

実は、

米国・英国に次いで英語人口が多い国。

そして、

人件費が安いこともあって、

現在は、日本企業の

コールセンターなども多く存在しています。

そして、

ここからがポイントになるのですが、

フィリピンは出稼ぎをしている人が多く、

その数は、国民の約12.5%くらい

(=1000万人〜1500万人)。

ちなみに、この人数は、世界4位です。

もちろん、

その出稼ぎをしている人たちは、

フィリピン国内に住む家族のために

稼いだお金を海外から送金します。

ちなみに、

その送金額は、

把握できているだけでも年間3兆円で、

送金時の手数料が

年間3500億円ほどになっています。

つまり、

国際送金をする際に

送金金額の11〜12%程度が手数料として

かかってしまっているのです。

そこで、

この負担(手数料)の軽減を実現するために

立ち上がったのがノアコインのプロジェクト。

ざっくりと言えば、

「上記のような送金手数料の問題を解決して

フィリピンの経済成長を支援する」

というプロジェクトです。

少しだけ具体的に言えば、

「貧困層の社会問題の解決」や

「大規模なリゾート開発」などを

推進しようとするものになっています。

政財界の有志が集まり、

NOAH FOUNDATION(ノアファウンデーション)

というノアコインの運営元が設立され、

運営されています。

簡単に言えば、

このような内容(概要)なのですが、

日本でも人気のICO案件として注目され、

一時は、詐欺・怪しいなどと言われながらも

いろんな意味で話題になりました。(笑)

そして、

「Noah Coin(NOAH)ノアコイン」は、

当初、

2018年6月12日(フィリピンの独立記念日)が

上場予定日とされていましたが、

2018年3月12日に

「HitBTC(イギリスの大手仮想通貨取引所)」へ上場。

※上場後のチャートは以下の通りです↓

(現在の価格は、かなり下がっています。)

スクリーンショット 2018-04-15 18.04.14

また、

こちらがホワイトペーパー。

価格が「上がる」or「上がらない」で注目が集まり、

どこに上場するかについても注目が集まり、

「エアドロップ」や「バーン」でも注目が集まっている

「Noah Coin(NOAH)ノアコイン」ですが、

億り人を目指す多くの人が注目(評価・期待)した

ある意味で、凄まじい(?)

仮想通貨(暗号通貨)であることは

間違いありません。(笑)

将来性をどのように判断するのかは

人によって異なるかと思いますが、

今後も、材料(新たな上場など)によっては

再び値上がりしていくことになりますので、

いずれにしても、

最新情報をチェックしていくことが重要。

日本でも大きな話題になり、

ある種、魅力のある仮想通貨(暗号通貨)ですので、

僕自身も、引き続き、

チェックしていきたいと思っています。

尚、「おすすめ仮想通貨(暗号通貨)」「爆上げ情報」

「ICO情報」、通常価格よりも安く仮想通貨を購入する方法」

「特別なご案内」などは、

公式LINE」のみでご案内しておりますので、

ご興味のある方は、ぜひ、繋がっておいてください^^

会社(看板)に頼らなくても稼げる力を身につけ、

一緒に「人生大逆転の世界」へ!

◆LINE友達追加でプレゼントも!◆

今、LINEで藤ヶ谷と友だちになると、

「仮想通貨国内取引所のわかりやすい開設マニュアル」をプレゼント!

ちなみに、こちらの「公式LINE」では、

「ブログでは書けない秘匿性の高い最新情報」もお届けしますので、

どうぞ、ご期待ください!

ご感想やご質問もLINEからお待ちしています^^

LINE友だち登録は画像を↓クリック↓

line%e5%8f%8b%e9%81%94%e8%bf%bd%e5%8a%a0

★社長のブログランキングに参加中!

あああクリックいただけると大変嬉しいです↓↓↓^^

<社長ブログ★人気ランキング>

◆藤ヶ谷淳之介おすすめ仮想通貨取引所◆

藤ヶ谷も開設&取引している「仮想通貨取引所」です↓↓↓

各取引所にて仮想通貨(暗号通貨)の売買を行い、利益を出しております!

取引所ごとの違いや、どの取引所が良いかわからない場合は、

 お気軽に「公式LINE」までご質問ください^^

※各画像をクリックすれば取引所の詳細をご確認いただけます。

<国内取引所>

coincheck(コインチェック)

Zaif(ザイフ)

bitFlyer(ビットフライヤー)

<海外取引所>

KuCoin(クーコイン)

Binance(バイナンス )

coinexchange(コインエクスチェンジ)

yobit(ヨービット)

hitbtc(ヒットビーティーシー)

bibox(ビボックス)

取引所ごとの違いや、どの取引所が良いかわからない場合は、

 お気軽に公式LINEまでご質問ください^^

◆藤ヶ谷おすすめ仮想通貨投資コミュニティ◆

藤ヶ谷淳之介が唯一、自信を持っておすすめできる

仮想通貨投資(暗号通貨投資)コミュニティです↓↓↓

今なら格安で参加可能ですので、

詳細を確認されたい方は以下からご覧ください^^

 <仮想通貨投資コミュニティ「アイトレ」>